代表挨拶

代表挨拶

かんたん解説!!一時間でわかる 電力自由化入門

2016年4月からスタートする「電力自由化」(電力小売完全自由化)について、図解を交えて分りやすく解説した入門書。日本の電力業界のこれまでの歩み、世界の電力自由化の現状、電力自由化への企業や家庭の対応策、電力自由化後のビジネスチャンスの広がりなどについて、短時間でスムーズに理解できる一冊です。



目次

第1章 電力自由化とは何か?

第2章 電力自由化によって何が起こるのか?

第3章 私たちは電力自由化にどう対処したら良いのか?

第4章 電力自由化がもたらす未来


著者紹介

江田 健二 Kenji Eda

富山県砺波市出身、慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。
エネルギー/化学産業本部(リソースグループ)に所属し、電力会社のCRMプロジェクト、大手化学メーカーのSCMプロジェクト等に参画。アクセンチュアで経験したITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年にRAUL株式会社を設立。

【役職】
一般社団法人 エネルギー情報センター 理事
一般社団法人 エコマート 運営委員


今求められる起業のかたちとは?


お客様の声

電力自由化はもとより新ビジネスを考える上でお勧めできる1冊です。

★★★★★

今年の春から日本でも開始される本格的な電力自由化。 年末頃から某ガス会社や通信会社の電力自由化に関するCMが始まったこともあり (TVでもいくつかの局で電力自由化を採り上げていたのを目にしました)、 電力自由化で何が変わるのか? 何を考え、準備したら良いのか? などの疑問が あらためて沸き、年末年始に関連する書籍や雑誌に目を通してみました。 この書籍では、それらの疑問に対する解説がかなり分かり易く表現されているとともに、 電力自由化の歴史や諸外国の事情など周辺事情にも程よくふれられている印象を受け、 電力自由化について一通り理解しておきたいと考えていらっしゃる方にお勧めできる 一冊だと感じます。 また、この電力自由化に関する解説を通じて、新たなことが始まるときのビジネス思考 なども学べるような構成になっており(著者がそれを意図して書かれた訳ではないと思 いますが)、仕事関連で読まれる方、春に向けて電力契約の見直しを検討されている 方はもとより、新たなビジネスを考えられている方にとっても興味深く読むことのできる 内容であるとも思います。 (最後に勝手ながら、)著者によるあらたな書籍出版を期待して。


電力自由化についてよく分かりました

★★★★★

最近、よくテレビとか新聞で電力自由化についてのニュースがされていましたが、どういう経緯で自由化になったのかなどがものすごくよく分かりました。 電力業界の方だけでなく、生活者にとっても勉強になる一冊でした


電力自由化に関する基礎知識が分かりやすく書いている

★★★★★

最近テレビで「電力自由化」というキーワード をよく見ますがどういうことかよく分からなかったです。この本は説明かシンプルで基礎知識を理解するには最適だと思います。


わかりやすい!

★★★★★

とてもわかりやすい文章で、電力自由化についてのイメージを膨らませることができました! 「電力自由化」をまったく経験したことがないからこそ、こうしたわかりやすい本があると本当に助かりますね。


わかりやすい!

★★★★★

電力自由化を生活者、企業、両方の視点からバランスよく解説している。


今求められる起業のかたちとは?
PAGETOP
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3F/TEL 03-6411-0858

© RAUL Co.Ltd.All Rights Reserved